平成30年(2018年)度電気工事士試験の実施日程等のご案内

30年度(2018年) 第一種・第二種電気工事士 試験実施日程等

種別/項目

第一種

第二種

上期試験

下期試験

 

試験
実施日

筆記試験

10月7日(日)

6月3日(日)

10月7日(日)

技能試験

 

技能-1 12月8日(土)
または
技能-2 12月9日(日)

技能-1 7月21日(土)
または
技能-2 7月22日(日)

 

技能-1 12月8日(土)
または
技能-2 12月9日(日)

 

【受験申込受付期間】

インターネットによる申込みは初日10時から最終日の17時まで郵便による申込みは最終日の消印有効となります

 

 

 

6月13日(水)~6月27日(水)

 

3月14日(水)~4月4日(水)

*筆記試験免除で申込みされる方もこの期間の申込みとなります。

 

○筆記試験申込期間7月9日(月)~ 7月23日(月)

○技能試験申込期間(筆記試験免除者が対象)

8月27日(月)~9月12日(水)

受験手数料(非課税)

インターネットによる申込み

10,900円

9,300円

郵便による申込み

11,300円

9,600円

(注)受験案内・申込書は、各申込受付開始の約1週間前から配布します。配布場所等の詳細は、当センターホームページでご案内します。

電気工事士試験実施方法の変更について

平成30年度から、電気工事士試験の実施方法を次のとおり変更します。

1.第二種電気工事士試験の受験機会の拡大

これまで、第二種電気工事士試験は、当該年度の上期試験又は下期試験のいずれか一方しか受験できませんでしたが、平成30年度から、上期試験、下期試験、両方の受験が可能となります。

なお、これに伴い筆記試験免除の取り扱いも変わりますのでご注意ください。

2.試験地の拡大

第一種電気工事士試験、第二種電気工事士下期試験の試験地を、47都道府県の全てに設けます。

3.平成30年度の試験日程と主な変更点

(1)第二種電気工事士下期試験の申込期間は、筆記試験からの受験者と技能試験からの受験者(筆記試験免除者)とに分けて申込期間を設けます。

(2)第一種電気工事士筆記試験及び第二種電気工事士下期筆記試験は、各試験地で同日に実施します。午前に第二種試験、午後に第一種試験を実施しますので、第一種及び第二種の両方を受験することも可能です。

(3)第一種電気工事士技能試験、第二種電気工事士下期技能試験ともに47都道府県に試験地を設け、試験地の約半分で土曜日に実施し、残りの試験地で日曜日に実施します。

同一試験地で両試験を1日で受験することはできません。