第二種電気工事士をこれから受験される方へ

第二種電気工事士試験は、電気理論から法律までの幅広い基礎知識を理解し、基本的な工事技能を習得しているかを問う試験です。

また、電気の基本がよく理解でき、電気配線の仕方もしっかり学べますので、お仕事に役立つことは間違いありません。もし、この画面を見られ、第二種電気工事士を受験しようとするならば、先延ばしせず、できる限り早く受験されることをお勧めします。先に延ばせば試験は徐々に難しくなると思ってください。今年ためしに一度受けてみようではなく、受験するならこの1年で資格を勝ち取るつもりで、頑張りましょう。

電気関係のお仕事で役立つのはもちろんのこと、これから電力自由化、エネルギー革新など、電気を使う環境はどんどん増えてきます。建築、土木、弱電などに携わる方々は直接関係ないと思う方もおられると思いますが、電気の基本を理解できる良い試験と思って、資格取得にチャレンジしてみてください。

一人で勉強が続かないようであれば、当研修所の開催する研修にお越しください。基礎からしっかり勉強ができます。また、同じように勉強する仲間もいますので良い刺激が得られ勉強が進みます。(我々講師は頑張る方を応援します)。

今年の試験日程が電気技術者試験センターより出ております。今年受験をお考えの方は一緒に勉強し、合格を勝ち取りましょう。

第二種電気工事士の講習はこちら