判定基準を理解しミスのない作品づくりを目指そう

筆記試験が終わり、技能試験に向けた準備に勤しんでいることと思います。

さて、サイトでもお知らせしておりますが、今年度より技能の判定基準が大きく変わります。昨年度までは、「重大欠陥」と「軽欠陥」の2種類がありました。「軽欠陥」は2つまで合格となったわけですが、今年度より「軽欠陥」がなくなりました。

つまり、これまで「軽欠陥」で済んだものが全て「欠陥」と判定され、不合格となります。

例えば、このようなことです。

1 ケーブルのシースのむき過ぎ

絶縁電線が台座から見えていると欠陥となります!

2 配線器具のねじ部の巻き付け方

巻付不足、左巻き、重ね巻き、はみ出しは全て欠陥となります!

3 リングスリーブの心線端末未処理

切り落としていないと欠陥となります!などです。

技能は、40分以内に与えられた課題を完成させなければなりません。公表問題より出題されますが、どの問題が出題されるかは山をはることも難しくなってきており、全ての問題を繰り返し練習することが大切です。

また、自分作った作品が問題ないか、自分ではなかなか気づかないところもあります。第三者にチェックしてもらうことが非常に大切です。

初めて受験される方、または、既に一通りのことはできるという方もいらっしゃると思います。講座では、受講者のレベルに合わせてきめ細やかにご指導いたします。様々な講座をご用意していますので、受講をご検討ください。

平成29年度(2017年) 上期技能試験対策講座一覧

スタートダッシュ | 平日コース | 土日コース 

直前対策コース | 実力確認コース

第二種電気工事士 技能試験スタートダッシュ&ポイント講座

対象者受講料宿泊・食事代 リンク

初めて受験する方向け

39,800円-東京
大阪
愛知

第二種電気工事士 技能試験受験講座【平日コース】

対象者受講料宿泊・食事代 リンク

短期集中合格突破ご希望の方

64,000円-東京
 64,000円講座詳細に記載京田辺
 74,000円 -愛知

第二種電気工事士 技能試験受験講座【土日コース】

対象者受講料宿泊・食事代 リンク

土日に短期学習を希望の方

64,000円-東京
 64,000円講座詳細に記載京田辺

第二種電気工事士 技能試験受験講座【直前対策コース】

対象者受講料宿泊・食事代 リンク

試験直前の確認講座

32,000円講座詳細に記載京田辺

第二種電気工事士 技能試験受験講座【実力確認コース】

対象者受講料宿泊・食事代 リンク

合格レベルの最終確認

15,000円講座詳細に記載東京
大阪
愛知
fukuoka_btn

特別に教える第二種電気工事士技能試験の傾向はこちら