第二種電気工事士 筆記試験の出題傾向(平成26年上期の問題から)

・ここ3年程度、筆記試験の内容に複線図を書かなければわからない問題が増えつつあります。

3年前までは1~2問でしたが平成26年上期の問題では5問ありました。(19、33、42、43、46の問題)複線図はしっかり勉強して受験に望みましょう、技能試験にも必ず必要です。