これから第一種電気工事士を受講される皆様へ

第一種電気工事士の試験はやはり二種の資格と異なり、難しい問題もかなり出てきます。

しっかり気持ちを引き締め1年でしっかり合格するつもりで早めに学習を開始するのがコツです。

筆記の合格点は最近では60点が多く、第二種と同じです。 二種の延長線上であまくみたら失敗します。1人で頑張らずに、研修を受講することも大事、研修後の復習(繰り返しの学習)も大事です。

研修中は毎日宿題をどっさりと出し、苦しい研修にはなりますが、合格への近道と考え、しっかり気持ちを引き締め頑張っていただきたいものです。

来年も試験日程が発表されました、早めの準備が大事です。