受付中 第二種電気工事士 筆記試験電気理論対策講座 京田辺(京都)研修所 9月開催

  • 第二種電気工事士
  • 第二種電気工事士筆記
  • 京田辺
  • 筆記
  • 土日
  • 9月
  • 電気理論
主催 パナソニックES創研 4V4S1209
お支払方法・送料について
場所 京都府京田辺市大住責谷80 [地図]
備考 受講料(1日間:8h) 13,000円(税抜)

通い:13,800円(税抜) 食事代込
前泊:18,900円(税抜) 宿泊・食事代込

研修開始時間
9:00〜18:00
日程 費用
9月開催-通い&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥13,800
9月開催-前泊&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥18,900

お申込みはこちら

開催日時 金額(税別) 人数(数量)
9月開催-通い&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥13,800
9月開催-前泊&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥18,900

京都に限らず他県からの申し込み多数!
京田辺研修所は宿泊施設がある唯一の施設であり、地方からの参加者も申込み可能です
また、集中して講習が受けれる為一発合格を目指したい方はぜひご参加ください

第二種電気工事士筆記試験対策

合格率84%の実績!
(2016年上期試験 全国平均合格率65%)

◎筆記試験において多くの受講生が苦手である電気理論の基礎を学習

概要

●電気の基礎であるオームの法則から単相交流回路を学習
  ・直流回路・オームの法則
  ・抵抗の合成抵抗
  ・直流回路の電力・電力量
  ・電線の抵抗
  ・単相交流回路

受験生の多くの方が苦手とする電気理論(特に計算問題)は電気に係わる方にとって基本的な科目であり、重要です。 電気の基本を習得し、自信を持って筆記試験を突破しましょう。

第二種電気工事士筆記試験科目

1.電気に関する基礎理論(7問/50問)
2.配線理論および配線設計
3.電気機器・器具及び材料・工具
4.施工方法
5.一般電気工作の検査
6.配線図
7.一般電気工作物の保安に関数法令

()は、H28年度上期の試験問題数になります

第二種電気工事士資格講座技能試験

ここでしっかり基礎を身に付けておくことで、
実際の現場で丁寧でしっかりした仕事が出来るようになります。
試験合格を目指すだけではなく、実際の現場でも使えるスキルを身に付けませんか

京田辺研修所は集中して勉強できると大人気

充実したサポート

◎快適な環境
 様々な研修室や施工実施室を備えているため、通常講義の後も集中して予習・復習・自習に取り組めます。
◎研修終了後も講師陣がサポート
 理解しきれていない箇所を、 ベテラン講師陣が講義終了後も丁寧にアドバイスします。
◎オープン集合研修
 様々な業種や企業からの受講生による学びの場であるため、相互に視野を広げられます。

DVDと部材キットの自宅学習セット

お申込みはこちら

開催日時 金額(税別) 人数(数量)
9月開催-通い&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥13,800
9月開催-前泊&食事代込
  • 2017年09月24日(日)
¥18,900

ご不明な点はお問い合わせください

こちらのフォームでは各講座に関するお問い合わせを受け付けております。

*は必須項目です。
講座名(商品名)*
企業・団体名
個人の方は個人とお書き下さい
氏名*
TEL
メールアドレス*
質問内容*


Please leave this field empty.