工具のあれこれ

初めて挑戦される方から「工具」についてよく質問をいただきます。

パナソニックの講座で使用している「基本工具」をご紹介します。
新たにご購入をお考えの皆さん、参考にしてください。

img_001png

その他、ケーブルストリッパ、ニッパ、ラジオペンチ、スクリュードライバなど、電動工具を除く全ての工具が使用できるようになりました。

特に注目されているのが「ケーブルストリッパ」です。ケーブルのシースと絶縁被覆のはぎ取りや、IV線の被覆のはぎ取りもできます。エコケーブルにも対応可能なものや、2.0mm3心のケーブルにも可能なものなどがあり、作業性を考えますと、ケーブルストリッパは効果があると思います。

パナソニックの講座では、マーベル社製の品番JVA-123相当(VVF、EM-EEF線適合)の商品で説明をさせていただいていますが、他メーカー(ホーザンP-958)等のものでも同じ効果があると思います。工具は、試験の間近には品切れになることもありますので、早めに揃えることをおすすめします。

技能試験は、

①  出来るだけ早くから学習を開始し、繰り返し練習すること
②  基本作業をしっかりマスターすること
③  13問のうちどれが出題されても出来るようにしておくこと
④  複線図は5分間で書けるようにすること

がポイントとなります。昨年度より「第二種電気工事士 技能試験」の判定基準が厳格化されました。作った作品が欠陥でないか、不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

パナソニックの講座では、工具の使い方をはじめ、初めての方にも徹底した指導を行います。

技能講座の一覧はこちら