よくある質問

講座・電気工事士関係に関するご質問

第二種電気工事士の平日コース(宿泊研修)で、日帰りでも受講できますか?

京田辺研修所は宿泊、日帰りでも受講できます。東京研修所は日帰り受講です。
京田辺研修所は宿泊以外でも各種施設を備えております。

なぜ、電気工事士の合格率が高いのですか?

今までの出題傾向を独自に調査・分析し、最新の年度に合わせた対策講座を行っております。

オリジナルの教材を使用し、理解を深めることができるようなカリキュラムで指導していますので、第二種電気工事士の試験等で全国平均合格率よりはるかに高い合格率を維持しています。

講座では、質問できますか?

休憩時間を利用し質問してください。

また、京田辺では、(2日以上の研修では)宿泊される方も居られますので、ベテラン講師陣が講義終了後も丁寧にアドバイスします。夜遅くまで対応しております。筆記研修では宿題や講義中の質問や、技能研修では苦手な作業のアドバイスなどを行っております。詳しくはご希望の講座案内をご覧ください。

工具は貸してもらえるのでしょうか?

工具はお客様でご準備ください。配線器具や計測器などの教材はご準備いたします。

受講料の他に教材費は別途必要ですか?

研修時の教材、テキスト代などは受講料に含まれております。追加料金は発生いたしません。

初心者なのですが、大丈夫でしょうか?

一般コースである平日コースや土日コースは、初心者に対応した授業になるよう努めております。電気基礎知識に不安のある方や電気工事の予備知識がない方には「今から始める第二種(第一種)電気工事士受験準備講座」の受講をお勧めしております。

試験の申込みについて教えてください。

第二種電気工事士は、年2回 上期試験と下期試験があります。

受験申込期間や試験日程については、一般財団法人電気術者試験センターでご確認ください。http://www.shiken.or.jp/

研修や講座は誰でも受講することができますか?

もちろん可能です。各資格の試験を受験される方ならどなたでも受講できます。各種の講座を取り揃えておりますので、ご自分に合った講座をお選びください。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

申し込み方法、支払い等に関するご質問

複数の講習を申し込んだ場合、割引はしてもらえますか?

大変申し訳ございません。現在割引制度等は設けておりません。

受講料の支払方法は何があるのですか?

銀行振込とクレジット支払いが可能ですが、法人申込(会社へ請求)みと個人申込みで異なります。

法人申込:銀行振込のみ(後払い)
個人申込:銀行振込(前払い)・クレジットカード

※法人申込みの場合はクレジットカードはご利用になれません。
※DVD講座に関しては、全て前払いとなります。入金確認後、発送となります。

受講料をクレジットカードで支払いたいのですが可能ですか?

個人申込のみご利用になれます。
利用できるブランドはVISA, MasterCard,JCB,American Express,dinersとなります。

講座が中止となった場合、クレジットで支払いをしたのですが返金はどのようになりますか?

何らかの影響で講座の中止が決定した際は、ご指定の口座へ返金をさせていただきます。

筆記試験が不合格でした。既に申込をしている技能の講座のキャンセルは可能でしょうか?

お申込後のキャンセルは可能ですが、研修開始日の前日から起算して3日前から前日までは3,000円(消費税抜き)のキャンセル料が発生いたします。

DVDや部材キットなどの教材の送料はかかりますか?

いいえ。教材の送料はすべて弊社が負担します。

研修運営会社に関するご質問

電気工事士講座の研修施設はどこにあるのですか?

電気工事士講座は、東京研修所(新宿)、京田辺研修所(京都府)、名古屋会場、大阪会場、仙台会場をご準備しております。特に京田辺研修所は宿泊施設なども完備しております。

地方での研修は行わないのですか?

第二種電気工事士試験対策の各種講座については、現在、東京、名古屋、大阪、京都、仙台のみの開催となっております。追加で開催する場合もございますので、当サイトでご確認ください。

出張研修はありますか?

御社、または研修施設等へお伺いし、ニーズに合わせた出張研修も実施しております。

京田辺研修所で第二種電気工事士の講習を受ける際、宿泊せずに通う場合は受講料のみのお支払で大丈夫ですか?

通いの場合は受講料に昼食代が必要となります。

例)第二種電気工事士筆記 京田辺研修所:平日コース(5日間)
受講料 65,000円+宿泊・食事代 29,600円=5日間 94,600円(税抜)
となっていますが、通いの場合は受講料金65,000円(税抜)に食事代800円/1日となります。

詳しくは、各講座の案内をご参照ください。