50代 男性

50代 男性

仕事業界 -

経験年数 1~3年

コメント

家のスイッチ類を交換するのに、やはりちゃんとした基礎知識を持っておくことが大事だと思い、電気工事士に挑戦してみようと思いました。

 筆記は、通勤時間を中心に本の読み込みでおおよそ30時間ぐらい、実技は、候補問題をすべて3回なので40時間くらい学習したかと思います。

筆記が終わってから実技の練習だったので最低1日1問やることと、複線図の練習を多めに行いました。できるだけ時間を測って時間内に終わらせることを目標にしました。

筆記がなんとか通ったので実技を独学で練習しましたが、実務経験がないので正しいのかどうか、また試験会場で時間通りこなすことができるのか不安で確認のために受講させていただきました。実力確認コースだったので、いくつもの候補問題を実際に解いて、一つ一つ講師の方の感想もらうことで確認出来て良かったです。

 実力確認コースは、実技に自信が持てない方に最適だと思います。試験直前に人がいる中で候補問題を解くことはいい経験になります。

休日開催もあり1日で終わるので、実務経験がない方には最適だと思います。